十二話更新しました

流石に当日の夜に書き始めると目標通りにいかないことが分かりました。
http://ka0ku.web.fc2.com/novels/novel12.html

 

「のような」「表情」を使いすぎているのでは?

 

メルフィアさんはレイハットに色々言いたいことがあるけど、今この状況この雰囲気でふざけたら今後一週間は口を聞いてくれないことが分かっているため抑え気味です。

十一話更新しました

おにいちゃ~ん、こうしんできたよ~
http://ka0ku.web.fc2.com/novels/novel11.html



「黒いお皿の」の部分で二日間ぐらい詰まっていました。
地獄でした。

レイハットとヨツギは口調が似ているので、台詞が続いているとどちらがどちらか分からなくなりそうで気を付けなくてはならない。
以上です。

十話更新しました

更新しました
http://ka0ku.web.fc2.com/novels/novel10.html

最近マウスの左クリックが効きにくくなっているので、そればかりが気になります。
ベルニカはなんかこうもっと明るい予定で書くつもりだったのですが、色々考えると明るいだけではいかないな(^o^)という結論に至りました。

「レイハットも一緒に帰る?」と、反対側の手をレイハットに差し出すメルフィアと、それを見て無自覚にものすごく嫉妬するベルニカを書こうとしましたが、
ベルニカがあまりにもあまりだったのと、この時のレイハットはメルフィアを悠長に待たなさそうだな(^o^)って感じだったのでボツになりました。もう既にプロットに沿っていません。たのしいです。

あと、言われたとしてもレイハットは「触りたくありません」とやんわりお断りしそうなので、場が気まずい感じになりそうです。
レイハットさんのセリフは、稀に「心が無いのか?」というレベルの暴言になることがあるのでものすごく気を付けています。

マイルドにしています。

長くなったので以上で終わらせます。

九話更新しました

一ヶ月ぶりの更新らしくて少しビビりました→http://ka0ku.web.fc2.com/novels/novel09.html

 

プロットが一応(?)出来たのでやる気があればその内書き上げられるのかもしれない。
出来た、といっても一章までだからよく分からない。
十万字に収まらない気がする。

 

そんな感じです(^o^)!

短編追加しました

単発?です。人外百合。

http://ka0ku.web.fc2.com/novels2/novel01.html

 

がっつり書く予定がないのですが、気が向いたら色々書いていくつもりです。

八話更新しました

更新しました。
http://ka0ku.web.fc2.com/novels/novel08.html


同じような内容が次々回まで続く……(^o^)失念していた

頑張ります。

故事ことわざ・慣用句辞典

を買いました(^o^)
棚からぼたもちと一攫千金しか四字熟語を知らないので買いました。嘘です。
ことわざの意味から引けないので辞書として使うことは滅多になさそうですが、読み物として使う分にはとても興味深いものだと思います。

パッと開いたら長いことわざが出てきたので記念に撮りました。

f:id:ka0ku:20170531003527j:image

「知に」までは覚える事ができました(^o^)!
逆に解説が長いものもあったので載せておきます。

f:id:ka0ku:20170531003534j:image

「とある」まで読みました(^o^)!

 

英語バージョンも後ろに載っていました。

f:id:ka0ku:20170531004539j:image

>地獄への転落は容易である

 

はい。