アニメクラプル感想

感想です。

 

一話「出会い」

カタリナお姉様がヴィーラさんと出会う話でした。

制服姿のカタリナお姉様はもっと見たいです。今と違ってまだ知らないことがたくさんあるんだろう、とか、子供のようにはしゃぐことがあるのだろう、と考えると、制服はとても良いです。卒業式でボタンというボタンを毟り取られていると更に良いです。

ヴィーラさんは幼さが残る顔立ちで新鮮でした。普段の服装の防御力を鑑みるとどこかお淑やかに見えます。普段がお淑やかではないという意味ではありません。
今とリボンの色が違うのが印象的に残っています。カタリナお姉様にプレゼントされたリボンのようなので、定期的にクリーニングに出していそう。可愛い。

一話は全体的に今と違った二人を楽しめる回でした。

 

二話「約束」

大人になったヴィーラさんがカタリナお姉様と再会する話でした。

ゲームの時以上に狂気を孕んだヴィーラさんが可愛かったです。
戦闘シーンも見応えがあり、時おり切なげな表情を浮かべるカタリナお姉様がとても可愛かったです。

また、一話でプレゼントされていたカタリナお姉様からのリボンをまだ持っていたヴィーラさんに思わずガッツポーズをしてしまいました。

最終的にアルピオンを離れたヴィーラさんの今後が楽しみです。

 

三話「執念」

少しだけ暴走気味なヴィーラさんにやや振り回されるカタリナお姉様の話でした。
一話、二話はどちらかといえばヴィーラさん寄りの視点・話だったのですが、ここで初めてカタリナお姉様の心情が描写されました。

ヴィーラさんはもちろんなのですが、カタリナお姉様から見たヴィーラさんがピュアで感動しました。ヴィーラさんがピュアでないという意味ではありません。
カタリナお姉様が抱くヴィーラさんの印象は、全体的に純粋で奥ゆかしいものばかりで、カタリナお姉様の純真さを改めて知る回でした。

これからのカタリナお姉様の心境変化が楽しみでなりません。

 

四話「望み」

ヴィーラさんとカタリナお姉様が結ばれる話でした。

普段は積極的なヴィーラさんがしおらしく、初な様子さえ垣間見せたのは非常に心揺さぶられるものがありました。
あのシーンは見ているだけで非常に緊張しましたが、カタリナお姉様の返事を聞いた途端緊張が吹き飛んでパラダイスでした。

無邪気に喜ぶヴィーラさんがとても可愛かったです。

 

五話「準備」

カタリナお姉様がヴィーラさんへ渡すプレゼントをどうしようか悩む回でした。

手料理という選択肢を真っ先に外したカタリナお姉様に涙が止まりませんでした。
プレゼントのために悩むカタリナお姉様の表情が戦闘の時以上に真剣で面白かった美しかったです。

ヴィーラさんなら何でも喜ぶ、というピィくんのアドバイスを跳ね除けるカタリナお姉様が少し意外でした。
最終的には、ピィくんの『ような』可愛いものをプレゼントしていたのでハッピーエンドに終わりましたが、あのままピィくんをプレゼントしていたかと思うと悪寒が止まりません。

カタリナお姉様の鈍感さが未だ健在していると再確認する回でした。

次の六話からは新婚旅行回が始まるらしいので楽しみです。

 

 

 

 

以上はフィクションです。